yoko

● ヨーコ

ヨーコは高知県南国市在住、64歳にして就農3年目の新米百姓。
還暦を機に経理の仕事を引退し、長年の夢だった農業に専念。
あまりの気合いの入った農作業っぷりをみて、人はヨーコのことを
「パンク百姓」といいます。

高知県香美市美良布の山に田んぼと畑、果樹園があり
南国市の家の前にも畑があります。夏はほぼ毎日田んぼに通い
草取りにはげみ、冬も田んぼの準備や野菜の植え付けなどを行っています。
高知では、地元のスーパーや産直市などで野菜を販売しています。

yoko

● 数々のヨーコ伝説

夫のムッちゃんには内緒で、「農地」「農機具」「軽トラ」などを少しずつ買い揃え
バレるまでは「全部レンタルよ」で押し通しています。先日はこっそり「果樹園」を購入。

環境のこと、健康のことを考え、自然農法・有機農法を実践。高知県「有機のがっこう・土佐自然塾」や
栃木県「民間稲作研究所」で、やや浮きながらも若手に混じって、先進的な有機農法の講座も受講。

美味しくて安心して食べられる野菜をつくるためには一切の妥協を許さない強い信念のもと、
周りの失笑をものともせず、ハードコア有機農業街道驀進中!

別名「へび殺しのヨーコ」。
志と血圧はかなり高い。

logo